ファーストクラッシュ

最新の記事一覧

  • トレチノインジェル0.025%

    商品詳細 トレチノインジェルは角質のターンオーバーを促進して、ニキビ跡、シミを改善するお薬です。皮膚科でシミやニキビ跡の治療に使用される「レチンA」の…

    tretinoin0025_ec
  • トレチノインジェル0.05%

    商品詳細 トレチノインジェルは角質のターンオーバーを促進して、ニキビ跡、シミを改善するお薬です。皮膚科でシミやニキビ跡の治療に使用される「レチンA」の…

    tretinoin005_ec
  • トレチノインジェル0.1%

    商品詳細 トレチノインジェルは角質のターンオーバーを促進して、ニキビ跡、シミを改善するお薬です。皮膚科でシミやニキビ跡の治療に使用される「レチンA」の…

    tretinoin_ec
  • アダパレンジェル(ディフェリン)

    商品説明 ディフェリンジェネリックはニキビを治療するぬり薬「ディフェリン」のジェネリック医薬品です。 ディフェリンジェネリックの成分と作用 成分の…

    adapalena_ec
  • フィナシア

    商品詳細 フィナシアの成分と作用 フィナシアの成分アゼライク酸には次のような作用があります。 •アクネ菌がつくる肌に刺激のある酵素やプロピオン酸を…

    finacea_ec

医薬品の豆知識

イソトロイン20mg

この薬イソトロインは、市販のニキビ用クリームでは治すことのできない、いわゆる《大人ニキビ》と言われる重度のニキビの薬です。 ビタミンA誘導体の成分『合成レチノイド』の内服薬であり、その有効成分の『イソトレチノイン』が、他のどのような治療でも効き目が無いような重度の大人ニキビに対しても高い効き目を発揮するという結果が報告されており、抗生物質以外で大人ニキビを治す事のできる薬であるとされています。その為、程度の軽いニキビや、他に治療法のあるケースに関しては、使用は避けるべきでしょう。 また、この薬の有効成分の『イソトレチノイン』は、皮脂が分泌されるのを抑制し、皮膚が角質化するのを安定させることによって、大人にきびの原因となる「コメド」が発生するのを防止すると言われています。 この商品はジェネリック薬品ではありますが、同じ成分の薬「アキュテイン」を製造するロシュ社により、その有効性について「本薬(アキュテイン)の有効成分のイソトレチノインが重度のニキビに作用し、そして治療終了後も効果が続き、20週間の服用後に85%もの患者のニキビの症状が軽減した」といった報告がされています。

アダクレーン

この薬「アダクレーン(製品名はアダクレーンジェル)」は、大人のニキビの治療薬「ディフェリン」のジェネリック医薬品です。ディフェリンクリームと同じ成分のアダバレンですが、ジェネリック医薬品であるため、ディフェリンクリームと比較して、非常にお得な価格です。ディフェリンジェルは、毛穴に詰まった皮脂を除去し、吹き出物や大人ニキビなどの改善に非常に有効です。 また、初期の段階で治療することにより、炎症をおこした赤いニキビを減らして、炎症の強い大人ニキビの悪化を防ぐことができます。 皮膚が角化するのを抑制する事により、毛穴が閉塞する状態を改善して、新しいニキビが発生するのを事前に防止します。 この薬の有効成分の「アダパレン」は第三世代のレチノイドです。第一世代であるトレチノインと比べると効果が表れるのが早く、くわえて皮膚に対する刺激などの副作用の発生が少ないのも特徴であると言えます。

フィナシア

フィナシアとは、大人ニキビの治療に効果の高いお薬です。この薬の成分である《アゼライク酸》が、大人ニキビ発生の原因の一つである「プロピオン菌」、そしてニキビに含まれている「脂肪酸」の分泌をおさえ、大人ニキビを改善するとされています。 この薬の有効成分のアゼライン酸は、私たちが普段摂取する「穀類」や「酵母」にも含まれている成分です。つまり日常的に食事などで摂りいれている天然由来の酸であり、安全性の高いものです。 大人ニキビの元となる[毛穴のつまり]を解消し、皮脂の分泌をおさえて、ニキビ菌をやっつけることによっって、大人のニキビを治療・改善します。そして、この薬には酸化を抑えることにより、同時に「活性酸素」も抑制して、炎症を悪化するのを防いだり、皮脂が酸化してしまうのを抑えて、大人ニキビの予防と悪化を防ぐ効き目もあるのです。

トレチノインジェル

この薬「トレチノイン」は、シワ対策や大人ニキビの治療に使用される「レチンA」というトレチノイン配合役のジェネリック医薬品です。(関連サイトのジェネリック医薬品ってどんな薬?もご参照ください) トレチノインとはビタミンAの誘導体であり、生理活性はビタミンAのおよそ『300倍』であり、ビタミンA類の生理活性の本体そのものです。 もともとレチンAは、皮膚科にてニキビ跡を治すための目的で使われていましたが、肌自体へのピーリング効果があることに着目されて、現在のシミ・シワなどの対策の用途で用いられるようになりました。 また、《表皮角化細胞細胞》の増加を促し、角質を薄く剥がれやすくするといった効果も持っています。角栓を剥がすことによって、皮脂腺を萎縮させて皮脂が分泌されるのを抑え、大人ニキビ改善に効き目があるとも言われています。

関連情報サイト

ファーストクラッシュ

ルナメアAC

リプロスキン
ページ上部へ戻る