記事の詳細

ちょこら(富山県・35歳・女性)様の体験談です

私がニキビに悩まされ始めたのは、28歳のころです。
思春期を過ぎてからというもの、ニキビや肌荒れにはほとんど縁がなく過ごしてきましたが、化粧品会社に就職し、毎日化粧をするようになったせいか、23歳ころから口の周りにニキビが時々でるようになりました。
27で結婚、出産のため仕事をやすみましたが1年で復帰。
復帰してすぐ、28のころから口の周りから顎にかけて、ニキビが断続的にでき、場合によっては化膿してただれたようになっていきました。
それでも化粧品販売の仕事。ニキビをファンデーションとコンシーラーでかくせば、意外と気がつかれないものです。
アイメイクを重点的にして首回りに視線がいかないように工夫してとにかく隠しました。
思えば、子育てで睡眠時間が5時間程度に減り、また、食事をつくる気力がなく、できあいの惣菜をかったりラーメン屋で晩御飯など、食生活も大変不規則になっていました。

ニキビの対処法は、もちろんまずは化粧品をニキビ用のオイルフリーのものにかえたり自社製品ではない基礎化粧品に手をだしたりしましたが一向に改善せず、2か月に1度程度皮膚科に通いました。
ニキビだけでなく、まわりがただれたように赤くなっているため、強いステロイド剤を処方されました。
服用薬もありましたが、そのころは授乳が続いており処方していただくことはできませんでした。

毎日、メイクを落とす時に強いかゆみを感じ、いつになったらこのかゆみがきえるのか、そればかりが気になっていました。
ステロイドをつけつづけることで、ニキビはいったんはおさまりましたが、顔の赤みがのこってしまいました。
仕事も忙しく、皮膚科にいくこともままならなかったため、ネットで何かよい対策はないかと検索していたときに出会ったのが、「イソトロイン」です。

薬のネット販売ができるようになり、購入している友人もいましたが、個人輸入などしたことのない私にとってはまだ未知数の輸入薬。

しかし、ネットの口コミがどうしても気になり、友人に頼み思い切って購入しました。
朝晩一日2回の服用。いろいろな副作用の可能性が記載されていましたが、自分にはとくに症状としてあらわれたものはなく、服用を始めて約10日ほどで、肌の赤みがうすくなったように感じました。
約1か月服用し、ニキビはほぼでなくなったように思いましたが、さらに数週間服用をつづけました。

肌の状態としては、ニキビは全くできなくなりましたが、肌の赤みやざらつきには改善はみられなかったように思います。
もう服用していないので、このままニキビができなくなるのか、それともまたしばらくしたらできてくるのか、その点が心配です。
[pr-mania]1[/pr-mania]

関連記事

タマゴサミン

ファーストクラッシュ

ルナメアAC

リプロスキン
ページ上部へ戻る