記事の詳細

MT(福岡県・30歳・女性)様の体験談です

大学生になって一人暮らしを始めて半年くらい経った頃に、顔全体に大人ニキビが発生しました。今思うと、一人暮らしで新しい生活を始めたことによるストレスや、食生活と生活習慣の乱れなど、色々な要因があってニキビが発生したのだと思います。
当時は原因を特定することが出来ず、一人で色々と化粧品や洗顔を変えてみたりしてなんとかニキビを撃退しようと奮闘していました。
しかし、スキンケアの見直しだけしかしていなかったので当然治ることもありませんでした。

3ヶ月くらい大人ニキビができたままの状態で生活して、帰省したタイミングで旧友に会った時に、皮膚科を紹介してもらいました。彼女も大人ニキビで悩んでいた経験があって、その皮膚科に行ったところ治っていったとのこと。
地元の小さな皮膚科でしたが、行ってみると、ビタミン剤と抗生物質などの内服薬とアクアチムクリームを処方してもらいました。

毎食時に、ビタミン剤と抗生物質を飲み、洗顔は皮膚科医の先生の言う通りに薬用石鹸ミューズに切り替えて、夜の洗顔後にアクアチムクリームをニキビの炎症を起こしている箇所だけに塗るという生活を規則正しく実施しました。
すると、2週間程度で大人ニキビがなくなりました。若かったので、肌のターンオーバーの改善も早かったから予想以上に早く治すことが出来たのだと思います。おかげで、酷い大人ニキビでしたが、特にニキビ痕などに悩まされることもなく大人ニキビを卒業することができましたし、抗生物質を飲むと、少し気分が悪くなったりしていたので、早めに治療を終えることが出来て本当に安心しました。

大人ニキビの原因は、ストレス、睡眠不足、間違ったスキンケア、食生活や生活習慣の乱れなど実にさまざまあります。原因の特定が難しいだけに、大人ニキビ解消のためには、生活全般の見直しが必要ですが、まずは皮膚科へ行ってみることをおすすめします。スキンケアであれこれ試行錯誤するよりも、皮膚科の受診をしたほうが大人ニキビ治療には近道です。

関連情報をご紹介します

関連記事

タマゴサミン

ファーストクラッシュ

ルナメアAC

リプロスキン
ページ上部へ戻る